アンケートにご協力お願いします

  • 生年月

    ※半角数字のみで入力してください。
    例:1988年4月生まれの場合「198804」

  • 性別
  • 郵便番号

    ※半角数字のみで入力してください。
    例:〒197-0807の場合「1970807」

配信期間:2019年8月29日 19:00まで

科捜研の女 season19 File14 予約された死

時間:43分 | 放送日:2019/8/22

  • twitter
  • facebook

【毎週木曜 よる8時00分放送】

内科医院の元院長・瀬田一郎(鶴田忍)が、自室で何者かに殺害された。夜9時半ごろ大きな物音がしたため、妻の春子(梅沢昌代)が様子を見に来て遺体を発見したという。死因は、側頭部を細い凶器で強打されたことによる脳挫傷。犯人と争った際に本棚が倒れたのか、現場の部屋には本が散乱しており、春子が聞いた物音もそのときのものと思われた。
臨場した榊マリコ(沢口靖子)たちは、室内から1通の“葬儀契約書”を見つける。一郎本人が生前予約したらしいが、春子はもちろん、同居する息子・彰(阪東浩考)、その妻・弥生(西村亜矢子)、孫・和真(大地伸永)も寝耳に水の話のようだった。

ページトップへ戻る