アンケートにご協力お願いします

  • 生年月

    ※半角数字のみで入力してください。
    例:1988年4月生まれの場合「198804」

  • 性別
  • 郵便番号

    ※半角数字のみで入力してください。
    例:〒197-0807の場合「1970807」

配信期間:2019年11月3日 23:59まで

遺留捜査 スペシャル 2019年10月3日放送

時間:1時間28分 | 放送日:2019/10/3

  • twitter
  • facebook

京都・山科の邸宅で、大手メーカー“梶田重工”社長・梶田正彦(団時朗)が撲殺されているのが見つかった。知らせを受けた糸村聡(上川隆也)たち京都府警“特別捜査対策室”のメンバーは、すぐに臨場する。
正彦は病気療養のため半年前から会社を離れ山科にある生家にこもっていたが、実は病気というのは口実で、長男で副社長の一(蟹江一平)と次男で専務の修(前川泰之)に半年間経営手腕を競わせ、次期社長を決めようとしていたらしい。事件が起きたのは“次期社長を決定する運命の日”で、社員2人が兄弟の評価を決めるための決算書を持ってきたところ遺体を発見したという。事件発生後、一も修もまったく連絡がつかず、“特対”メンバーは対立する兄弟のどちらかの犯行ではないかと考える。

ページトップへ戻る