アンケートにご協力お願いします

  • 生年月

    ※半角数字のみで入力してください。
    例:1988年4月生まれの場合「198804」

  • 性別
  • 郵便番号

    ※半角数字のみで入力してください。
    例:〒197-0807の場合「1970807」

配信期間:2020年2月2日 23:00まで

CHANGE YOUR LIFE~あなたのくらしを変えたもの~ 2020年1月26日放送

時間:2分 | 放送日:2020/1/26

  • twitter
  • facebook

【毎週日曜 よる11:05~放送 ※一部地域を除く】

『食品の保存方法を変えた!劣化を防ぐ食品用ラップ』
クレハ・関孝幸

調理の際に余った食材や、食べ残してしまった料理は、放っておくと乾燥や酸化が進み劣化していきます。そんな現象を防いでくれるのが、「食品用ラップ」です。

その誕生は意外に古く、1960年のこと。それまでなかった“ラップで包みこんで保存する”という考え方は当初、なかなかくらしに浸透せず、売れ行きは全く伸びなかったといいます。追い風となったのは、冷蔵庫や電子レンジなどの普及。私たちの食卓事情が変化したことでニーズが高まり、日本中の家庭に広まりました。販売から60年が経つ今も、様々な改良が加えられ、進化し続ける「食品用ラップ」。今回は、その開発秘話を関さんに伺いました。

ページトップへ戻る