アンケートにご協力お願いします

  • 生年月

    ※半角数字のみで入力してください。
    例:1988年4月生まれの場合「198804」

  • 性別
  • 郵便番号

    ※半角数字のみで入力してください。
    例:〒197-0807の場合「1970807」

配信期間:2020年7月11日 11:35まで

日本全国ごちそう散歩 神奈川県のけんちん汁

時間:2分 | 放送日:2020/7/4

  • twitter
  • facebook

【毎週土曜 午前11時40分放送】

けんちん汁とはダイコン、ニンジン、サトイモなどを胡麻油で炒め、出汁を加えて煮込んだすまし汁のことで、神奈川県鎌倉市の郷土料理です。元々は精進料理であったことから、肉や魚は使わず、出汁も昆布や椎茸からとったものを用いています。
今回訪れたのは鎌倉時代に創建された禅寺・建長寺。実はここ建長寺はけんちん汁の発祥の地といわれています。“野菜くずを無駄なく使い切る”ために作られた料理として修行僧に供されたんだとか。
さらにけんちん汁には「豆腐を崩していれる」という特徴もあります。それにはけんちん汁誕生の裏にあった、ある秘話が関係していました。
色とりどりの鎌倉野菜を目で楽しみながら、建長寺ゆかりの一椀に舌鼓を打ちます。

ページトップへ戻る